カテゴリー「自作曲」の記事

「風が吹くとIKEAが儲かる」を投稿しました。

 お久しぶりです。この一か月はボツ曲をいくつかためていましたが、ようやく投稿にこぎつけました。まずはリンクを。ニコニコ動画Youtubeインスト版 です。


 それでは楽曲を解説します。この曲は曲先でした。別の曲のサビを考えていた時、リードギターのバッキング(右のギターです)を思いついたのですが、その曲には合わないと判断し、新たにAメロ、Bメロを用意することにしました。そうして曲とメロディーは完成したのですが、歌詞が全然思い浮かびません。ネタ帳を読み返しますがどうもしっくりこない。

 そんな時に頭に浮かんだのが「風が吹くと桶屋が儲かる」ならぬ「風が吹くとIKEAが儲かる」でした。Googleで検索しても同名の楽曲はなさそうだったので、ここから着想を広げ(?)、歌詞もめでたく完成。レコーディングとVOCALOIDの編集をして、今の形になりました。

 そんな訳なので歌詞は自分で見てもいまいち意味が分かりません。一応、現状に甘んじず向上心を持ちたいなあといった内容にしたつもりですが、解釈は聴き手にお任せします。

 この曲では今までよりも積極的なサウンドのアプローチをしています。Bメロではトレモロとフェイザーで音色を加工し、逆再生も取り入れました。サビ前にインパクトを持たせることが出来たと思います。演奏はギターとベースですが、過去最高のテンポであり大変でした。特にギターソロがお粗末な出来になっています・・・。もっと上達したいものです。押弦とピッキングのタイミングを合わせることが目下の課題ですかね。


 長文になりましたがお読みくださりありがとうございます。今回の曲のミックスは音圧と周波数スペクトルの観点で見ると大体2000年のCDのレベルです。動画共有サイトでちゃんと聴いてもらうためには、ミキシングもさらに上達する必要がありそうです。楽曲そのものも含め、さらに良い曲を作れるようにしますので、今後もご期待ください。


 それではまた。

楽曲解説「ありふれた魔法、アリフレテナイアレンジ」

 この前の曲 についての記事を書いてないですね。いろいろと思い入れももちろんありますが、正直なところ、修学旅行前に終わらせたくてミックスが突貫工事気味なんですよ。そのためあんまりコメントすることはないです。しいて言うなら、MAXON OD-9の歪みが結構良かったということでしょうか。

 さて、それでは今回の曲についてです。リンクはニコニコ動画がこちら 、Youtubeがこちら です。
 新年一発目の曲です。1日に年賀状のネタを考えている最中、即興で歌詞を作りました。それに合いそうなメロディを考えたところ、意外とよかったので採用したのが作曲のきっかけです。途中からその詩とは無関係なメロディーになったので、今まで書き溜めてたフレーズ等も組み合わせつつ歌詞も出来ました。

 曲のポイントは・・・、新しいギターのサウンド、そしてランゲルハンス島以来となるベースの演奏ですね。あとは、エレクトリックになったドラムでしょうか。

 ギターは、Fender Modern Player Telecaster Plusというもので、簡単に言うとピックアップがSSH配列のテレキャスです。アルペジオにはフロント、リズムギターにはセンター、パワーコードにはリアのポジションを使いました。今まではレスポールタイプのギターしかなかったので、シングルコイルのキレのあるサウンドは新鮮なものがあります。
 ベースは今まで下手すぎて弾くのを躊躇っていました。しかし、どうも目指している音が出ないので、いろいろな曲のベースについて調べたところ、ジャズベのピック弾きが個人的に気に入りました。そして先日、家にジャズベがあることが発覚しました。これはもう弾くしかありませんね(笑)。もちろんそんなにうまくないのですが、コンプレッサーで潰せば聴くに堪えるレベルにはギリギリなります。今までベースラインをないがしろにしがちでしたが、やはり大切だなあと感じました。

 ドラムは当初アコースティック音色にするつもりでしたが、途中で四つ打ちさせてみたら案外しっくりきたのでキックをHalion(Cubase付属の総合音源)のものにしました。それ以外は、毎度おなじみBFD Ecoを加工しています。タムは割といい感じに音作り出来ました。


文字が多い。ここまで読んで下さった方、あなたは本当に素晴らしい方です。これからもはっともっとを応援してやって下さい。今後も頑張りますので。

 それでは。

{楽曲解説、エフェクターなど}新曲出来ました「タイトルなんて再生してくれればなんでもいいのよ♪」


お久しぶりです。長らくスランプが続いていましたが、ようやく投稿にこぎつけました。

 URLはニコ動がこちら、Youtubeがこちらです。
 今回の動画は、事務員526さんがイラストを描き下ろしてくれました!!!
リアルな方の友人です。本当に感謝しています。多分この記事読んでくれないけど。まあ気を取り直して、曲のことと、ギターのエフェクターのことについて書いていきますね。
  <楽曲について>
 この曲、サビのメロディーは3ヶ月前くらいから浮かんでいました。ただ、Aメロがしっくりこなかったり、コード付けを迷ったりして、先日形になったという感じです。そういうわけで、サビはかなりお気に入りです。
 サビ16小節全体にコーラスが入っていますが、1~4、9~12小節目がIA、5~8、13~16小節目がVY2V3のライブラリです。聞き流す分には分かりにくい差だと思います。ここで言いたいのは、VOCALOIDで厚みのあるコーラスを作りたいけど女声ライブラリが足りない人は、男声を使っても割とうまくいくのでは、という提案です。試してみてね。
 イントロ、メロ、間奏と同じアルペジオパターンがストイックに繰り返されます。そこのあなたしつこいとか言わないで。Gメジャーの曲なんですが、ソ、レ、ミの音を鳴らしているので、マイナーの空気感が付加されます。
 歌詞の解釈は各々に任せます。ご自由にどうぞ。

  <ギターの音作りについて>

P1050706_1024x683_2

 エフェクターは写真左からBOSS CE-3、BOSS DA-2、Maxon OD-9の3つを使用しました。ここからオーディオインターフェースでライン録音、アンプシミュにAmplitube freeを使用しています。ギターはレスポールタイプの良く分からないやつです。親からもらったものなので。
 DA-2は、歪み全般に使いました。どんな演奏にも最適な歪みを提供との触れ込みのペダルですが、実際、つまみを弄らずにギターソロ含めすべてこなせました。ミュート奏法時に低音がボワつくような気がしますが、それ以外は非常に優秀な子です。
 アルペジオは、OD-9でブーストをかけた後CE-3で揺らしています。この2つも親から譲り受けたものです(DA-2と製造時期を比べれば分かるでしょう・・・)。コーラスを強めにかけても気持ち悪くならないのがうれしいですよ。


 <まとめ>
・曲を聴いてみてね。
・BOSSは素晴らしいよ。
・個人的にはチューナー機能のみ使用したZOOM MS-50Gもおすすめするよ。

 
 それでは、このあたりで失礼します。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

新曲投稿しました。「Pulsation」 ~トランスってむずかしいね!~

 ブログ始めてからは初めてでしょうか(ダジャレではない)。このたび動画を投稿しました。

 

ニコニコ動画
 Youtube    

 あと、MP3のカラオケをのっけておきます。これらの利用は著作憲法の範囲内と出典を明記した二次創作に限らせていただきます。
パスワードは「hatto」です。
 こちら

 初めてトランス風の曲に挑戦しました。もともとは違うアレンジだったのですが、リフをぶっといシンセサイザーで鳴らしてみたくなりまして。紆余曲折を経てこういった形になりました。そういうわけなのでトランスなのは音色のみで、楽曲の構成は普通のポップスです。
 使ったプラグインはCubase付属のものと、T-force Alpha TSです。T-forceはトランス音色に特化したフリーシンセで、楽しく演奏できます。ドラム音色はキック以外をBFD ecoで作りました。生ドラム専用音源ですが、ベロシティーを固定したり、コンプやフィルターをかけると応用が利きます。ハイハットの開き具合で5、6種類ほどあるので、表情をつけやすいのもポイントですね。

 ハバネロより辛いアドバイスを欲しています。些細なことでも構いませんので遠慮なくお願いします。


 まだ投稿していない曲がたまっているので、時期を置いてまた投稿したいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございます!

 それではまた。

その他のカテゴリー

Twitter

無料ブログはココログ