« ギターエフェクター、注文しました。 | トップページ | 新曲投稿しました。「Pulsation」 ~トランスってむずかしいね!~ »

シンガーソングライターのNIKIIEさんがハイレゾ音源を無料配信しています。

 詳しくは公式サイトを見てみてください。配信会社によってファイル形式が異なっていますが、いずれも24bit、48kHzでの配信になっています。

 今日車の中でラジオを聴いていたところ、この情報を知りました。NIKIIEさんのことは全く知らなかったのですが、ハイレゾ音源を、しかも無料で配信している(三月いっぱい限定です)とは太っ腹ですなあ。かなり音作りにもこだわりのある方のようで、レコーディングの際も気に入らなければエンジニアに注文をつけているそうです。と、ここまで書いたところでダウンロードが終わりましたので、早速聴いてみます。

 まず比較用にダウンロードしたMP3を聴いてみます。OTOTOYからのダウンロードで、ビットレートは320bpsと、MP3としては最高クラスですね。いい声ですね。聴きほれます。力強く綺麗です。バックもピアノを中心に(この方ピアノも演奏されています)、ボーカルを支えています。Aメロなどで右で鳴らしている楽器はベースの高音でしょうか。だとしたら面白い試みですね。
 サウンドに気を取られてほとんど歌詞を聴いていませんでした。今見てみますと、春らしい背中を押してくれる歌詞ですね。元気づけられます。

 そして、いよいよハイレゾです。WAV形式で、量子化ビット数24bit、サンプリング周波数48kHzとなっています。そういえば視聴環境を言い忘れていました。オーディオインターフェースはSteinbergのUR22、ヘッドホンはオーディオテクニカのATH-M50です。思いっきりDTM用機材ですが、まあ大丈夫でしょう。

 聴いてみよう・・・いいい、、いきなり違うだと!?   本当に違います。最初のコーラスから、透明感があります。さっきはあまり聴こえてこなかったボーカルの息遣い、ピアノの細かなニュアンスも分かります。各楽器の分離も心なしかいい気がします。プラシーボ効果かもしれないと思ってもう一度MP3を聴いてみましたが、やはり出だしの空気感から違います。曲の終りにはピアノのペダルを戻したものと思われる音が入りますが、そこも余裕ある量子化ビット数のおかげでよりリアリティを感じます。やはりハイレゾ凄し。


 ちなみに私が曲作りをするときは、CUBASEのプロジェクト設定を24bit/96kHzにしています。オーディオインターフェースは192kHzまで対応していますが、処理能力と容量を考えてのこの値です。最終的にマスタリングをして16bit/44.1kHzまで落とすわけですが、高音域のやせは特に感じますね。それを補うためにEQで持ち上げるという不自然な処理が入り、音質に影響するのは明らかですよね。まあ、私がハイレゾ音源を作っても、細かく録り直しまくっているギターや、適当なオートメーションといったアラが目立つだけなので悲しいです。


 というわけでNIKIIEさん、無料で配信するなんて太っ腹すぎます。本当に感謝感激雨嵐(ジャニーズネタ)です。これを機会にNIKIIEさん自身、そしてハイレゾ音源を知ってもらおうという意図があるのでしょうが、見事にはまりました。注目していこうと思いますよ。それから、これを読んで気になった人は、3月中でないと有料になってしまいますので、
公式サイトを要チェックです。


 読んでいただきありがとうございます。もしよければ、ページ左のブログランキングにもご協力ください。1日1クリックです。


 それではまた。 

« ギターエフェクター、注文しました。 | トップページ | 新曲投稿しました。「Pulsation」 ~トランスってむずかしいね!~ »

音楽レビュー」カテゴリの記事

コメント

高校生でDTMをしてる仲間がいたとは!
はじめまして!らぱたと申します。
ブログランキングにてこちらのブログを発見させていただきました!
僕も高校生なので、よろしくです(^^♪

 らぱたさん、コメントありがとうございます。

私も仲間がいるとうれしいです。頑張っていきましょう。宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ギターエフェクター、注文しました。 | トップページ | 新曲投稿しました。「Pulsation」 ~トランスってむずかしいね!~ »

Twitter

無料ブログはココログ